介護を必要とするご家族や高齢者がいつも快適に暮らせることが家族の皆様の願いです。
住み慣れた家で、いつまでも安全で快適な生活をおくるためには住宅改修が必要になります。
そんな住まいの環境づくりをお手伝いさせていただいております。

 
     

         
  介護改修@飯能市 N様邸      
   
      車椅子生活のため、寝室にトイレ室と洗面台を設置。  
   
   
      既存の浴室入口が段差15cmのものをスノコを設置しただけで段差解消  
   
  介護改修A日高市 A様邸      
   
   
   
   
   
      スムーズな車椅子生活を送れるように、洗面室、トイレ室を1室にし、シャワー浴も出来るようにした。また寝室との導線になる廊下は、床を嵩上げし、前室とし、方向転換のスペースとした。  
   
  介護改修B飯能市 S様邸      
   
      給湯機を屋外型にし、浴槽脇に座れるスペースを確保し、手すりを設置。  
         

 
手すりの取り付け@: N様邸  
 
手すりの取り付けA: N様邸  
      階段を下りる際に危険のないように、階段900mm手前より設置。
 
  手すりの取り付けB: O様邸    
段差の解消@: A様邸  
    歩行が不安定なため、通路の段差解消をスロープのアプローチにし、手すりを設置。
段差の解消A: E様邸  
滑りの防止及び移動の円滑化等のための床材等の変更: A様邸
引き戸等への扉の取替え: I様邸  
洋式便器等への便器の取替え@: S様邸  
洋式便器等への便器の取替えA: H様邸