ブログ

TOTOウオシュレット工場見学に行ってきました

2024.02.13

2月の三連休中に、アドックスタッフは協力工事業者さんと一緒にTOTOウオシュレット工場見学を兼ねた親睦旅行にいってきました!

TOTOウオシュレット工場(TOTOウォシュレットテクノ(株)茨城工場)は茨城県の桜川市にあります。今回TOTO株式会社さんにお願いして見学させていただくことになり、併せて茨城観光を兼ねて親睦旅行を企画しました。

1日目はJAXAや牛久大仏を見学し2日目に工場見学となりました。システムキッチンやシステムバスの工場見学は何社か経験がありますが、トイレ便座のウオシュレットの工場見学は初めてで、楽しみにしてました。

まずは座学、そして実物の商品説明をしていただきました。TOTOさん以外の他社商品との比較もあり、違いを経験することが出来ました。特に、便座の脱臭効果は実演でわかり易く他社との違いがよくわかりました。(ご興味ある方は弊社スタッフに聞いてください)また便器内部表面を100万分の1mmのナノレベルでなめらかに仕上げるセフィオンテクト加工(TOTO独自の加工)は本当に汚れが付きにくい加工になっているのが実感できました。

生産ライン見学では、作業員さんの作業が録画保存されていました。不具合などが発生した時、過去録画したものを見てどこで不具合が生じたかわかるようになっていて、品質改善に役立てているそうです。またオートメーション化された箇所もありました。商品の在庫はせず完成品は基本その日のうちに出荷するそうで、工場内はきちんと整理され整然としていました。(すごい!)

今回の工場見学はトイレの一部、ウオシュレットでしたが、また機会がありましたら、リフォーム商材の工場見学をし、いろいろな知識をつけて、施主様に満足していただける工事をしていきたいと考えております。